200系ハイエースのタイプ別の買取相場とリセールバリュー

ハイエースの下取り、ディーラー査定は10万円損をする

ハイエースは、ディーラー下取りや査定では損をする

ハイエースバン、ハーエースワゴンやどのグレードともに、ディーラー下取りや査定で売却することは損をすると言われています。

 

ハイエースをトヨタのディーラーに持っていて売却する場合は、損を覚悟しなければいけないのでしょうか?

 

いやいや、トヨタ車は、トヨタのディーラーが高く買取してくれるとも聞いたことがあります。

 

特にトヨタは、T-UPというメーカー運営の中古車買取から販売まで行っています。

 

トヨタには、中古車流通を行うT-UPがあることから、ディーラーの買取は高いと言われています。

 

では、ハイエースもトヨタディーラーで売却すれば、最高額での買取が可能なのでしょうか?

 

 

ハイエースは、中古車の中でも高く売れる車種で、中古車店も積極的に買取しています。

 

また、海外で人気があるハイエースは、国内よりも海外の方が高値で取引される地域もあり、海外向けに買取されるハイエースも多くなっています。

 

ハイエースの中古車は、ほとんどの場合、ディーラー下取りや査定よりも高値で買取してくれる業者を探すことが出来ます。

 

ハイエースは、トヨタ系ディーラーでも他の自動車メーカーのディーラー査定や下取りでも最高額で売ることは難しく、高値で売るのは難しいと言えます。

 

結論は、ハイエースは、ディーラー下取りや査定だけで即決してはいけません。


ハイエースなどの人気車種はディーラー下取りでは高く売れない

ハイエースは、中古車でも1位、2位を争うほどの人気車種だと言われています。

 

実際、ハイエースは、値崩れ、値段が落ちない車種、残価率(リセールバリュー)が高い車種としても人気が高いと言えます。

 

このように、中古車で人気が高く、高値で取引される車種は、ディーラーの下取りでは最高価格や高値での売却が難しいと言えます。

 

ハイエースは、ディーラー下取りでなぜ、高値で売ることが出来ないのか?

 

年式、走行距離など基本的な査定になる為、ハイエースの査定には不利になりやすい
海外などにも高く売れるハイエースですが、ディーラーでは海外市場の価値で査定が難しい
年式が浅いハイエースでは差が出にくいのですが、年式や走行距離が多いハイエースでは差が出る

 

その他にも、中古車店は、ディーラーの下取り価格も踏まえて買取価格を出すことが多く、ディーラー下取り価格よりも高値で買取している。

 

結果、ディーラー査定は高く売れないというよりも、ディーラー査定価格よりも中古車店や車買取店が高く買取しているという車種が、ハイエースだと言えます。

 

ハイエースバンもハイエースワゴンもディーラー下取りでも結構孝枝の価格で買取してくれることが多いと言えます。

 

そのディーラー下取り価格よりも更に10万円高く売る為には、査定方法なども変える必要が出てきますね!

 

逆に言えば、ハイエースをディーラーの下取り査定だけで売却した場合、10万円は損をすることにもなります。

ハイエースをディーラー査定よりも高く売れる査定とは

ハイエースは、ディーラー下取りや査定よりも高値で買取してくれる業者もあることはお判りいただけたと思います。

 

では、ディーラー下取りに出して、その価格よりも高値で買取してくれる業者を探す方法は??

 

ほとんどの場合、ディーラーの下取り価格をもって車買取業者や中古車店に持っていけば、それ以上の価格で買取してくれると言えます。

 

査定金額にもよりますが、ハイエースの場合なら5万円程度の上乗せは簡単にとることが出来ると思います。

 

しかし、ここでは、最低でも10万円以上、良ければ20万円いじょうの上乗せで売却する方法を紹介したいと思います。

 

まず、ハイエースを中古車を高く売るなら、売りたいハイエースを買取したい業者を探すことが先決です。

 

そこで、売りたい中古車を買取したい業者が探せる車査定サイトの利用になります。

 

特に車査定サイトの中でも登録車(ハイエース)の買取を希望する業者を複数探すことが出来る車買取一括査定サイトが有利な査定になりますよね!

 

ハイエースをディーラー査定よりも10万円以上高く売る査定方法としては、車買取一括査定サイトがベストだと思います。今のところは・・・

ハイエースをディーラーに高く売る方法もある

どうしてもハイエースを、ディーラー下取りなどで売却する必要がある方も居ますよね!

 

上記では、ディーラーよりも高値で売却する方法を紹介してきましたが、ディーラーでもハイエースは、高値で買取している店舗もあります。

 

ディーラーでもハイエースは、高く売ることが可能な場合も多いということです。

 

ディーラーの下取り価格を基準にしてきましたが、ディーラーの下取り価格で交渉した車買取業者や中古車店の査定価格をもう一度、ディーラーに持ち帰って交渉してみるという方法です。

 

この方法は、成功確率は高くありませんが、中古車店の査定価格に近い価格での買取や最初に出した査定価格よりもアップすることには役立つ交渉方法だと言えます。

 

ディーラーの店舗のほとんどが、中古車の買取に積極的ではありません。中古車の買取で利益を得ているのではなく、新車販売がメインです。

 

新車販売に繋がる中古車の下取りなら進んで金額交渉にも対応してくれると言えますが、普通に他の店舗で幾らの下取りが出たと言っても

 

「うちではその金額での買取は無理ですのでそちらでどうぞ」と言われることが多くなると言えます。

 

ディーラーでの中古車査定価格の交渉は、難しいと言えますが、多少のアップなどは可能だと思います。

 

ただ、ハイエースの買取の場合、中古車店などの査定価格は高くなることが多いので、その金額を兼ね合いに出しても、ディーラーでは難しくなることもあります。

 

 

ディーラーへの売却を希望されているなら、上記のような交渉で多少の査定価格の上乗せは期待できますが、中古車店や車買取チェーン店などの査定価格との競合は難しいと言えます。

トップへ戻る