100系ハイエースの買取は可能か?査定に出した結果

100系ハイエースの買取は可能か?査定に出した結果

100系ハイエースの中古車事情

100系ハイエースと言えば、1989年から2004年まで発売されたモデルで、20年以上経つモデルがほとんどのなっています。

 

普通、20年以上経つ国産車の中古車を買取してくれることはないと言えます。

 

国産の中古車、10年以降は値段がどんどん下がっていき、15年以上の車は、査定価格が使いないというのが普通だと言えます。

 

では、100系のハイエースの中古車はどうでしょうか?

 

15年以上経つ中古車で、もう価値はほとんどないモデルと言えますね!

 

100系ハイエースにはハイエースワゴンとハイエースバンが発売されています。

 

どちらも古い中古車には変わりありません。

 

ただ、ハイエースは、商業バンとしての骨格で普通車よりも上手で長持ちすることから100系ハイエースも需要があります。

 

また、ハイエースは、100系でも200系でも海外で需要があります。

 

ここ最近の100系ハイエースの中古車は、海外に輸出されることが多いと言われています。

 

日本国内では、需要が少なくなっている100系ハイエースは、海外向けに買取している業者があります。

 

しかし、100系ハイエースは、古く程度も良くないので買取価格は、低いと言えます。

 

売ることが出来ても、買取金額は期待できません。


100系ハイエースは売れる?

100系ハイエースは、20年以上経つモデルも多く、廃車にするのが普通だと言えます。

 

また、100系ハイエースバンは、仕事利用の方がほとんどで、年式、走行距離も多く20万キロ、30万キロ以上走っているハイエースも多くあります。

 

それ以上の走っているハイエースも普通に不具合なく利用されていることなどを考えるとハイエースはつくづく丈夫な車だと認識させられます。

 

しかし、日本国内では、20年落ちで20万キロ以上走った中古車は、廃車ですね!

 

100系ハイエースのオーナーさんもほとんどの方が、廃車を考えていますね!

 

ただ、廃車にするにしても手続き費用などが必要になることで、持ち出しになることがほとんどです。

 

それなら、100系ハイエースを処分するなら少ない金額でも買取して頂く方向で考えられてはいかがでしょうか?

 

また、100系ハイエースは海外でも活躍しているので、海外向けの中古車や部品取りなどにも需要が高い車種です。

 

100系ハイエースの中古車を探している業者は、意外に多くあると言われます。

 

もし、廃車するくらいなら幾らでもいいから売れたらよいと思われるなら、車一括査定サイトで1度、査定をお取りください。

 

100系ハイエースワゴンの人気が再燃中?

100系ハイエースワゴンが、中古車市場で人気が高まっていると言われています。

 

実際、100系ハイエースワゴンの中古車販売価格を調べてみました。

 

100系ハイエースワゴンの販売価格

30〜180万円

 

2002年式で程度の良いハイエースワゴンのスーパーGLは、200万円近い価格で販売されています。

 

20年近くたつ乗用タイプのハイエースがです。

 

もしかしたら、100系ハイエースワゴンの中古車は100万円以上の買取が可能ではと思いますね!

 

中古車というのは、需要があれば売れます。

 

古くなれば、それだけ希少価値というのが出てきます。

 

100系ハイエースワゴンは、今、ここです。

 

100系ハイエースワゴンは、程度が良ければ高く売れるかもしれません。

 

これから程度の良い100系ハイエースワゴンは少なくなることからも今の価格帯は維持されるかもしれませんし、需要がなくなりやすくなるかもしれません。

 

100系ハイエースワゴンの売却のタイミングは難しくなっているかもしれませんが、売却するなら今はチャンスとも言えます。


トップへ戻る